人間の心の奥に潜む想いを、自ら色を塗ることで引き出す。

願いを叶える「花曼荼羅」

私は形を愛でるだけでない花の癒し方に氣づき、以来、
人の足りない部分を補うために花の力を活用する研究を続けてきました。

めぐ花曼荼羅ー金運.jpgそうしてある時、毎日の瞑想の中で【花の持つ神秘的なエネルギーを曼荼羅という力のある図絵に写し取り、宇宙にアクセスする美しいプロセス】という宇宙からのメッセージを受け取りでき上がったのが【花曼荼羅】です。

花曼荼羅は「開運を導く花」をシンボルに、「運気を導く形」を用いることで天界の光を花曼荼羅という形に投影させたもの。
遥か昔から、人は花の持つ特別な力を借りてきました。花のパワーと世界の真理を表現する曼荼羅が融合し、花曼荼羅は生まれました。
力強いエネルギーをもたらす花曼荼羅が、私たちと宇宙を橋渡しし、幸せを呼び寄せ輝きを増します。


花曼荼羅は、あなたの自身の手で描くことで、あなたの霊感が引き出されます。
自由になった魂があなたの願いを宇宙にオーダーします。
宇宙は光線でできている世界ですが光線が交わると物質(色とかたち)が生まれます。

あなたの願いに共鳴してでき上がった花曼荼羅は
宇宙のエネルギーを取り込む器となって表現されるのです。

【書籍】天使が導く・新月の花曼荼羅

book-obi.jpg
著 者    岡安美智代
原画デザイン 忠隈真理子
発 行    三恵社

LinkIconご購入はこちらから


本書は日本フラワー風水協会・理事、スピリチュアルフラワーデザイン研究所の代表でもある著者が
花と曼荼羅のもつパワーを融合させた花曼荼羅ワーク(願いを叶えるぬり絵と、浄化の塗り絵)が
体験できるテキスト本(15枚の花曼荼羅シート付)です。
花曼荼羅がもつ不思議なパワー、風水にもとづいた花曼荼羅ワークをおこなう環境づくり、
新月、満月を利用したぬり絵の手順、そして天使をモチーフに独創的な絵画が人気の忠隈真理子が描いた美しいイラストとともに、花曼荼羅のもつそれぞれのパワーをわかりやすく解説しています。
本書は新しい風水のかたち、「花曼荼羅ワーク」の魅力がいっぱいつまった体験型テキスト本です。